若狭おばまに出かけよう

| 未分類 |

若狭おばまは福井県に位置してはいますが、嶺南と呼ばれ福井の北のほうとはまた趣や雰囲気の違う

土地柄になります。鯖街道で京都とつながっていることもあり、住む人も京都北部や滋賀県などの関西

っぽい雰囲気のする土地です。
小浜は日本海に面していますので海の幸が豊富です。リヤス式海岸のように入り組んだ地形をしている

ので、大きな魚よりも小さめの魚が特によく獲れます。小浜名産の小鯛のささ漬けが有名で、有名人が

テレビで紹介し人気となっています。
ゆるやかな波の海なので小さい子供連れの海水浴客も多く夏は非常ににぎわいます。そんなおだやか

な海であることから人魚の言い伝えもあるほどで、人魚の像のある海として地元でも親しまれています。

お土産ものは先ほどのささ漬けやかまぼこ、ちくわ、鯖缶など、やはり海産物にちなんだものが多いの

ですが、ここ最近特に人気なのは焼鯖寿司でしょう。鯖寿司の表面をあぶってあるので生ものが苦手な

人も食べやすく、脂ののった鯖とキュンとした寿司飯がマッチして非常においしく人気があります。若狭

に行ったときにはぜひ食べてみてください。

食べ物ではないものでは若狭塗り箸が有名です。朝ドラの舞台の中にも登場したことから、小浜を訪れ

ふた方はお土産に購入する方が多いです。魅力的な小浜へぜひ足を運んでみてくださいね。